Skip to main content

Neoベジタリアンとは

NeoベジタリアンLOGO-D

「ベジタリアン」といえば野菜だけを食べる人。
セレブやモデルが実践するストイックな健康法
のようなイメージがありますが語源はラテン語の
「Vegetus=ベジェトス」で
「活発な・生き生きとした」と言う意味だとか!
それならば!とマクロな視点で捉え、
少し進化させたカテゴリーとして名付けたのが
Neoベジタリアン®」です。

 

『Neoベジタリアン®」はプラントベース
(植物性)&ホールフーズ(丸ごと戴く全体食)を基幹とします。
純プラントベースのお料理を真っ白なキャンバスに見立て、
「お肉や魚・卵はご自身の選択で自由に
加えてください」
と言うポジティブなスタンスで誕生したHappyで楽しい『食のカタチ」です。
動物性食品(肉・魚・卵・乳製品・蜂蜜)の摂取を否定しません。 

それは、宗教や思想・信条・立場を越え、それぞれが選択した食事法や生き方を認め合うもの。
小さな子供たちが自由に描く絵画のように規則や規制はありません。
自分で選んだ食品を「食べてしまった」と思わず堂々と「ありがたくいただく」のが1番。
そして愛する人と食卓を囲み「ベジェトス=生き生きとした」な喜びを繋いでゆきたいものです。

代表であるベジタリアン料理家 ericoは43歳にして17年ぶりの出産を体験しました。
(熟女出産体験記ブログ)
それまでダイエタリーヴィーガン(完全菜食主義)でしたが、産後の回復が遅く
入院が長引く中、夫が「身体が温まるように」と鶏ガラのスープを作り運んでくれたのです。
「ヴィーガンの私に?」と驚きましたが、それは飛び切り美味しくて全身に染み渡った
感覚は今でも忘れられません。
それはまさに、自分で作った「食の垣根」を越えられた体験でした。
それから世界平和への祈りのような感謝の気持ちが湧き上がってきました。
しかしこの世のことを解決するのは、自身の行動ありき!
日々の食からのアプローチ次第で、誰もがHappy に垣根を越えていけること
を確信したのです。 どんな食材も、曇りのない気持ちで選び、思いやりの心
でお料理すると、食べる人の心がとろけて喜びで満たされるはず。


「Neo
ベジタリアンっていいね!」
と思われた方は、認定指導士たちのレッスンやイベントにお越しください。
私たちと一緒に垣根の無い「食」を共有して より善い世界を開拓しましょう!
どんな分野を学んでいても、実践していてもすぐに仲間になれるのが
Neoベジタリアン®」なのです。

本格的に学びたくなったら、、
指導者として活躍できるよう資格講座『Neoベジタリアン®料理指導者養成コース』
も提供しています。

すべてはこれからで はじまったばかり!

さぁ あなたも今日から「Neoベジタリアン料理」をはじめてみませんか?

 

(商標登録:Neoベジタリアン  第5751760号)
レッスン予約はこちら
https://select-type.com/rsv/?id=uHZ6qCxlnaM&c_id=26061

********************************

ベーシック1~3期生、アドバンス1〜2期の認定・修了状況です。

各地で活動しています❤︎

活動についてはこちらをご覧ください。

ベーシックコース(全10回)の認定後
アドバンスコース(全8回)上級指導士へのステップアップが可能です。

各期、ベーシック・アドバンス共に平日クラス・土日クラス開講です。
(アドバンスコースは開講曜日を相談の上決定)

【指導者養成講座 認定・修了者数】

ベーシック  アドバンス
都道府県 指導士 修了 上級指導士 上級修了 合計
東京 2 2
茨城 1 1
石川 1 1
愛知 1 2 3
三重 1 1 2
滋賀 5 2 7
京都 8 4  3 4 19
奈良 1 2 3
大阪 5 2 2 2 11
兵庫 1  1 2
岡山 1 1
鳥取 1 1
愛媛 1
福岡 2 2
合計 27 7 8 4 56